僕と育毛商品の180日奮闘記

最近は年齢も20代後半になって…

最近は年齢も20代後半になってきたこともあり、ほとんど使用していませんが、

学生時代、ワンレングスのボブにしていた時はたまに

前髪のウィッグを使用したりしていました。

もちろん、ウィッグにもさまざまな種類がありますが、

手軽に、簡単に、メイクや洋服に合わせてイメージチェンジできるので

いいと思います。

また、前髪ウィッグでも、少しながめのものや、

ぱっつんなど、その時々でいくつか使い分けしていましたが、

それもアレンジしやすくてよかったです。

手持ちのウィッグはおしゃれ用、…

手持ちのウィッグはおしゃれ用、コスプレ用が中心ですが、気軽に髪色を変えられないときや、ロングヘアにしたいときなど日頃からも使えると思います。

ウィッグだと毎朝のセットも時間がかからなそうです。

帽子のような感覚で使えるんじゃないかと思います。

ただあまり常用しすぎると蒸れそうです。

あと長時間フルウィッグを着用していたら頭痛になったことがあります。

少し緩めに調整して、ズレないように内側にコームを仕込んで地毛に差して固定すれば解消できました。

育毛剤や育毛シャンプーのCMや雑誌の広告をよく目にしますが、年齢と共に髪が薄くなるのはホルモンや遺伝的な影響も大きいようなので、そういう場合シャンプーだけで本当に解消できるんだろうかと思いました。

最近は育毛関連の話題でよく「スカルプ」という単語を耳にするので、スカルプというのは育毛のことなのかと思っていましたが、

調べてみたらそうでなく、頭の皮膚全般の事を指すということでした。

頭皮をケアすることでシャンプーでも育毛効果がきちんと実感できるようです。

まずきちんと髪が伸びるための環境を整えることが大切なんだと思いました。


Copyright © 僕と育毛商品の180日奮闘記 | 果たして髪は生えたのか?衝撃の事実はこちら All Rights Reserved.